蓑輪単志
蓑輪単志
Hitoshi Minowa
プロフィール

1959年12月17日生まれ 宮城県石巻市出身

1979年「ROCKJAM’79」決勝大会で優秀賞を受賞後、CBSソニーと契約。1980年3月21日「嵐の金曜日」でCBSソニーよりデビュー。その後は、精力的なツアーとレコードリリースを展開する。 5年の活動を経て、1985年「ff(フォルティシモ)」にてメジャー認知が広まる。

渋谷公会堂5日連続、日本武道館11日間、日本人アーティスト初のTOKYODOME単独公演、日本武道館15日間公演、等々記録的LIVE活動を進めつつも日本全国を隈なく回ることを信条とし、1ツアー208本という数にも向き合っていた。

LIVEの代表曲となって行く「BRIDGE-あの橋をわたるとき-」・「ONLY LOVE」・「AMBITIOUS」・「日はまた昇る~The SUN Also Rises」などを多数作曲・編曲。 2005年、25年在籍したバンドを離れた後、多方面にわたる音楽制作、作曲・作詞・編曲、プロデュース、そして演奏活動を続けている。

最新コンテンツ

公開予定コンテンツ

このカテゴリーにはコンテンツがありません

登録コンテンツ